FC2ブログ

涙目WEB

WEB収入/クリック保証広告/携帯サイト/SEO/PHP/ほか

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気に入らないサイトを検索結果から除外する【Personal Blocklist (by Google)】

気に入らないサイトを検索結果から除外するGoogle Chromeブラウザの拡張機能

Personal Blocklist (by Google)

当然、自分のブラウザにしか影響しない機能ですが、除外されたサイトリストのデータをGoogleは収集・利用しますとの注意書きがありますので気にならない方は結構便利なのでお勧めです

使い方は簡単で導入すると検索結果ページを表示すると『~をブロック』というリンクが現れます
Personal Blocklist (by Google)

これをポチリとクリックすると該当ドメインが検索結果から削除されます
間違えて素敵サイトを削除してしまってもすぐに解除できるので安心

削除したサイトのリスト見たい時はアイコンを左クリックすると確認・編集できます
アイコンは非表示設定できます
Blocklist2

とりあえず僕が一番気に入らない広告誘導専門パチスロ解析もどきサイト
まあ、ほとんど携帯サイトなのですがPCの検索結果でも沢山見つける事ができたので除外しまくってみました

内容はキーワードと適当な文章に広告リンクだけ並べた糞サイト

改めてみてみるとドメイン的には携帯無料HPスペースが多い、作りがどれも似てるから同一の作成者なのかもね
あとはよくわからないドメイン名が殆ど、パチスロ関連ワード以外にも利用してるのだろう

わざわざ今そんな事しなくても今回のGoogleアルゴリズム変更で検索結果から外される対象であるとは思うけど
データは収集してるみたいなので除外しているユーザーの数も揃えば早く対処されるのではないかと期待している

しかし、この機能は削除するとページ単位ではなくドメイン単位で検索結果から消せてしまうという便利ではあるものの結構な落とし穴が存在しますね

サブドメインではないフォルダ下で複数ユーザーが利用するレンタルブログ・掲示板などは、ひとつのサイトを除外すると同一ドメインであるほかユーザーのサイトも除外されてしまいますので注意が必要です
スポンサーサイト

| Google Chrome | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷惑メールの通報先一覧

変更したアドレスが簡単過ぎたのか迷惑メールは無くならいので
再び迷惑メールと戦うことにしました

国も税金上げる事ばかり考えるより迷惑メール送ってる馬鹿共とか他犯罪者とか
どんどん捕まえて罰金取りまくって徹底排除して下さいよ

通報先を毎度調べるのが面倒なので前記事の分とあわせて纏めてみます
今度こ負けないもん!!

ドメイン・IP情報検索
IPひろば
whois情報検索

通報を受け付けているサイト
インターネットホットラインセンター
リンク先ページのフォームより送信
迷惑メール相談センター
meiwaku@dekyo.or.jp へ転送
日本産業協会
spam-in@nissankyo.jp へ転送

ドメイン発行元
バリュードメイン
リンク先ページのフォームより送信

サーバー元
NTTPCコミュニケーションズ
リンク先ページのフォームより送信
さくらインターネット
リンク先ページのフォームより送信
株式会社エルメディア
リンク先ページのフォームより送信
ドルフィンインターネット
service@din.ad.jp へ送信
@nifty
リンク先ページのフォームより送信
株式会社ウインズコミュニケーションズ
リンク先ページのフォームより送信
朝日ネット
ap-net@asahi-net.jp またはリンク先ページのフォームより送信
@nifty
abuse@web.ad.jp へ送信
ODN
abuse@odn.ad.jp へ送信
DION(KDDI株式会社)
abuse@dion.ne.jp へ送信

携帯電話各社
送信元が携帯アドレスの場合、偽装メールの可能性が高いですが気にせず送ります

ドコモ
imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp へ指定の編集後、転送
au(KDDI)
au-meiwaku@kddi.com へ携帯電話のメールヘッダ情報を含めて転送
ソフトバンク
stop@meiwaku.softbankmobile.co.jp へ指定の編集後、転送

送信文章メモ

ドメイン元宛
貴社で登録されていると思われるドメインから配信または経由して大量のオプトイン違反・及び違法メールが届くようになりました
同ドメインを使用したサーバー元及び各違法行為の通報先にも随時連絡致しますが、ドメイン管理者である貴社様でも迅速な対応をお願いしたくご連絡させて頂きました
お手数ですがご確認宜しくお願い致します

サーバー元宛
貴社で利用されていると思われるIPアドレスから大量のオプトイン違反・及び違法メールが届くようになりました
同ドメインを使用したドメイン管理元及び各違法行為の通報先にも随時連絡致しますが、サーバー管理者である貴社様でも迅速な対応をお願いしたくご連絡させて頂きました
お手数ですがご確認宜しくお願い致します

リンク先
貴社で利用されていると思われるIPアドレスのURLリンクされた大量のオプトイン違反・及び違法メールが届くようになりました
同ドメインを使用したドメイン管理元及び各違法行為の通報先にも随時連絡致しますが、サーバー管理者である貴社様でも迅速な対応をお願いしたくご連絡させて頂きました
お手数ですがご確認宜しくお願い致します

海外サーバー
*NOTES
This home page is a Japanese atorcious prostitute infomation andPHISHINGFRAUDsite.
The sender is a famous persitent SPAMMER in Japan.
Please delete his account and site as soon as possible.

抜粋元:http://www3.atwiki.jp/anti_spam/pages/4.html


心折れるまで随時更新

| 迷惑メール | 04:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

URLとタイトルを好きな形式でコピーする 【Create Link】

表示中のページのURLとタイトルを好きな形式で
クリップボードにコピーできるGoogle Chromeの拡張機能

Create Link

拡張機能じゃなくてアドオンって言ったらいけないのかな、呼びにくい

サイト運営者やブロガーにとって大変便利な拡張機能
Google Chromeでもありましたよ

Create LinkをGoogle Chromeに設定しておけば
表示中のURLとタイトルを簡単にクリップボードにコピー

その際の形式は自由に設定できるのが素晴らしいですね

例えばこのブログのリンクタグが欲しい時は
Create Link
↑こいつをポチリ

Create Link
すると、あらかじめ設定してある形式のリストが選べるので
選んでポチリ

完了。

これでクリップボードにこのブログへのリンクタグが入りました
自分でタグ書く手間がはぶけますね^^

コピーする形はオプションから編集・追加・削除できます
最初から基本のaリンクは設定されてますので好みに編集すればOK
Create Link3

便利な世界ですね~

PS:ブログ村に飛んだ人ありがとう、そしてごめんなさいww

| Google Chrome | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2ちゃんねるのDAT落ちスレを読む【2chRevival】

2ちゃんねるのDAT落ちスレを読めるようにするGoogle Chrome拡張機能

2chRevival

滅多に2ちゃんねるを覗く事はない僕ですが
どうしても2ちゃんねるにしか情報がなさそうな時とか利用する事があります

2ちゃんビュワーとかもなく検索結果に2ちゃんねるが出てきたら
直接アクセスする訳ですが、結構な割合でDAT落ちに遭遇します

そんなビュワーとかまではっていう
ライト2ちゃんねらー向けの拡張機能でしょうか?

2chRevivalをGoogle Chrome拡張機能に入れておけば
2ちゃんねるのDAT落ちに遭遇した場合だけ発動してくれて便利

試しに ADTUNE 2ch と検索してみます
多分1つめに、2ちゃんねるのADTUNEスレがあるかと思います
2chRevival
普段はこんな感じですが拡張機能をONにすると
2chRevival
スレッドを復活させるというボタンが登場
ポチッとすればDAT落ちしてる書き込みが見れるようになりました

DAT落ちしたスレッドにアクセスした時点で復活させるオプションもありますね

Google検索拡張機能 【Google Quick Scroll】と併用ですね
僕にはこれで十分です





| Google Chrome | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Google検索拡張機能 【Google Quick Scroll】

Google Quick Scrollは、探している情報をすばやく
見つけるためのGoogle Chrome拡張機能です

Google Quick Scroll

Google Chromeに導入後Google検索をすると
Google Quick Scroll
ってなアイコンが現れます

検索結果からアクセスしたページ全体が検索キーワードとマッチしている場合は
アイコンはモノトーンのままですが

ページの一部分、なかなか見つからないであろう状態になると
Google Quick Scroll
カラーになり、検索の際のキーワードに一致する部分の色が変わります

試しに ADTUNE 単価 と検索してみます
検索結果のいくつか目に、このブログがありますのでアクセス

Google Quick Scroll
ぼんやり該当文字の色が変わり、右下に関連する文章がリストアップされます
クリックするとピュイ~ってその場所まで移動してくれます

ん~、便利^^

Google検索時以外はアイコンも表示されないですし
該当部分を探す手間が必要なときだけ機能してくれるのがいいですね

| Google Chrome | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。