FC2ブログ

涙目WEB

WEB収入/クリック保証広告/携帯サイト/SEO/PHP/ほか

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくらのマネージドサーバーの物理メモリ

このブログの検索ワード上位にさくらのさくらのマネージドサーバー、物理メモリ関連のキーワードが結構あるんですよね

僕もマネージドサーバーの物理メモリに関しては疑問が多かったのでググったりしますが、さくらのマネージドサーバーとしての物理メモリ関連記事は今だ見つからずですね、このブログは出てくるけどそりゃ解決しないお><

というわけで、同じ様な悩みを抱えるマネージドサーバーの同士達の為にもマネージドサーバーの物理メモリについて少しでも参考になればと思い書いておきます

おそらく物理メモリで気になるって方はMySQL使っててって方が多いと思います
先に書いておきますが僕はroot権限やOSコマンドなどは疎い人間です

まず、さくらマネージドサーバーでMySQLのコンフィグは変更できないっぽいですぬ
増加し続ける物理メモリを抑える為メモリキャッシュやらなんやらのリミットを設定したい訳ですが、色々試しましたが無理ぽ

無知過ぎて初期設定がどうなっているのか理解できず
物理メモリの割り当てって普通どんなんなのだろう、普通のPCなら再起動でリセットされるけどレンタルサーバーの場合、連絡して再起動・または物理メモリのクリアをお願いするしかないのかぬ
マネージドサーバーは1ユーザーで1サーバー占有だし頻繁なモノじゃないのでお願いすればやってくれるのかも


という訳で放置してましたところ、無事?使用物理メモリが搭載メモリの8GBに到達しました
約半年間、長い道のりだった

初期設定がどんな設定だったとしてもこれ以上はあるまいよ
そして、どんな挙動をするのか見守っていました

物理メモリ
使用物理メモリは8GBを超えない(当然か)
8GBに触れると一定数の物理メモリがクリアされるのか使用量がカクッと下がる
サーバー、WEB表示はギリギリの時も触れた時もカクッと下がった時もおそらく安定状態


気にする事ないっぽいぬ

スポンサーサイト

| レンタルサーバー | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CPU使用時間と転送量と物理メモリとロードアベレージ

さくらのレンタルサーバーでは各情報を確認できますが、さくら以外のレンタルサーバーでも同様にもっと意識していなければいけなっかたと反省する今日この頃

正直ちゃんと対応できていれば現時点では月額15000円のサーバーは必要なかったかと思う
いや共有DB鯖に関しては限界があったし転送量の制限は何度か注意を受けてからは結構頑張ってましたけどもね

しかしまあ、メモリリークって言うんですか?
最近まで今程度のスクリプト内容じゃ全然関係ないと思ってた自分が情けないです

巨大なスクリプトじゃないから殆どのアクセスはすぐ表示できるのですが
なんらかの影響で読み込みエラー発生→スクリプトが終わらない→ページが閉じられる→メモリ解放されない

新しく借りたマネージドサーバーで確認すると、どうもこれが原因でかさみ物理メモリが上昇してばかり
CPU使用時間と転送量、ロードアベレージもその影響で高くなっていたみたい

マネージドサーバーで味わった負荷制限があって初めて利用したスクリプトの実行時間制御

max_execution_time

これでタイムアウト時間を短縮してからほとんどの負荷データを抑える事に成功しました

物理メモリ使用量に関しては完全に解決していませんが上昇一本は止まりまずまずの平行線
CPU使用時間は5時間超えから1時間程度まで減少しました
(マネージドサーバーは初期設定が無制限だったのかも)

プロセスエラーも出なくなり、今までの負荷軽減に対する苦労、何よりもまずコレだったか

ちなみに今はmax_execution_timeはphp.iniではなくスクリプトページに書いて10秒にしてますが、多分MySQLの読み込み時間や別スクリプトを読み込んでいる時間は影響されないので様子をみながら下げていけるのかもです(一度1秒に設定して試しましたが体感5秒のページも普通に表示されたです)

もちろん、max_execution_timeはほんの一部でもっと知っておかないといけない知識があると思う
じゃないと、共有サーバーの他の皆さんにゃ迷惑な存在でしかないのかも

ん~、機能や利便性の部分、上っ面ばかりでPHPを学んできましたがもっと中身の部分も考えて使わないとダメでしたね
レンタルサーバーの制限厳しいとか吠える前に自分の技術力を身に着けろって話ですか?

うぎゃあああああああ

| レンタルサーバー | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらのマネージドサーバ Xeonプラン

これまた久しぶりの記事ですが相も変わらずレンタルサーバーに四苦八苦しております

しばらくデータベース処理の負荷軽減ばかりに追われておりましたがhetemlさんから負荷の高いページを削除しておくれとのお達しを受け、新たにサーバーを借りる事に・・

次は専用サーバーをと考えていましたが削除までの期限が3日間だったため、僕ではサーバー設定に時間がかかり間に合わないと判断、急遽さくらのマネージドサーバを視野に入れXeonプランを借りることにしました

マネージドサーバはサーバー自体は専用で使えますがroot権限の多くはさくら側で設定してくれている代わりに自由度は低めで値段は高め
まあ、技術・知識・経験が揃って足りてない僕にはおすすめのプランかもです

負荷制限は存在して転送量が120GB/日を上限に設定されているみたい
不安はあるけど現時点では全然大丈夫だと判断

MySQLは共有DBサーバーではなく借りたサーバー内に設置するため気兼ねなく使えそう
というわけでDBをMySQLに切り替えサイト移転

一週間後、まさかの負荷による制限発生、ドメイン下全ページ表示不可能にorz
まてまて、まだアクセスも全力では送ってないんですけどもおおおお

問い合わせたら転送量が制限値を超過したらしく制限かかってたとか
とわいえ、超過時に制限かかるだけで制限中は転送量が下がるので制限を下回った時点で解除されるとかなんとか

とかでしたのでスクリプトを大幅に見直して解除を待つも丸24時間越えても解除されない
金額で判断するのは良くないが初期費用プラス月額1万5千円の2ヶ月分で10万円近くかかってたから、さすがに当分は大丈夫だろうと思ってた僕、WEB作成はじめてダントツ一番の涙目になりました

ほか理由も思いつかず、妙に溜まってた物理メモリのクリアとか色々試しましたが殆どがroot権限下で出来ない

泣く泣く3回目問い合わせたら調査しますとのこと

結果、サーバーの初期設定ミスとか参ったけど超安堵
なんか転送量のデータがリセットされてなくて溜まりに溜まって制限値突破したとかみたい

丸2日分止まってたのとユーザー離れもあり100万PV以上ロスしたっぽいけど、おかげで転送量抑える為の新たな技術とかOSコマンド?を覚えるいい経験になった

特に専用サーバー借りるか迷ってた時はサーバー設定とか難しいだろとか思ってたけど、なんかいける気がしてきた

父さん、人はこうやって成長していくんだね

| レンタルサーバー | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらインターネット、DBサーバー負荷で制限

APIの処理で503エラーを起こさないために借りたさくらのビジネスプランですがDBへの負荷が高かったらしく見事にアクセス制限を受けてしまい503連打してしまいました

とりあえずスクリプトからMySQL処理を外して連絡したら制限は解除してくれましたが、DBの処理を埋めないと今度はAPIのクエリ回数のほうで制限を受けてしまうのが問題

正直、月額が3000円安いhetemlサーバーでも多少503を吐くものの問題なく動いてたMySQL処理だったので納得できない部分はあるが共有サーバーである上での仕様なのだから仕方あるまい

プランを上げてビジネスプロと考えたけどどうも同じDBサーバーっぽかったので問い合わせてみたら、やはりDBの数が増えるだけで制限は同じとの事
さらに上げてマネージドサーバの制限は比較的に緩やかな設定ですと教えて貰ったが、不安すぐる

晴れて専用サーバーを検討することになった訳だけど、今のプラン年間一括で払っちゃってたのとサイト全体だとまだまだ専用サーバーなんて必要じゃない筈なので一年は同プランで凌ぎたい

回避するにはAPIのアプリケーションIDを同じコンテンツ内で沢山利用する方法があるが正直ドメインこそ分けてるものの既にアプリケーションIDは6個使ってって、全てクエリ制限ギリギリを生きてるんですよね
このままじゃAPIの利用禁止となりかねない

なので、MySQLではなくSQLiteで同様の処理ができるか挑戦してみようと考えてます
SQLite、全然触った事ないんで不安ですがそれしか思い浮かばない

yahoo!APIの仕様が3月いっぱいで変更になるので、そこがタイムリミット
それまでにアプリケーションID1本で動くようにしなくては(汗

| レンタルサーバー | 05:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらレンタルサーバー、ビジネスプラン契約しました

お試し利用していたさくらのレンタルサーバーですが契約しました

気になっていた503エラーですが
スクリプト1ページに対し15万/DAY程度のアクセスを流して様子をみてみました

現在までに2000回ほど503エラーは発生していましたが
ログを見ると発生したのは1日だけっぽいのでたまたまなのだど判断

運よくアクセスしていて503エラーの発生状態を確認できました

hetemlとさくらビジネスプランでは金額が違うので対等の比較はいけないのですが
hetemlは一度エラーページが表示されると各ドメイン内どのページにアクセスしても
数分間エラーページから抜けれないというものでしたが(au携帯の場合)

さくらではアクセス時毎の判定の様ですぐに同じページにアクセスしても大丈夫みたい
もし同じ頻度で503エラーが発生したとしても、この違いはかなり大きい

あと、さくらは503のエラーページも変更できるみたいですね
仮に頻繁に発生する様になったとしても対応できそうってのが決め手でした

フォローじゃないけども
MySQLデータベースはさくらのビジネスプランは2個までしか設置できないが
hetemlは現在100個まで設置できる様になったので用途次第ではhetemlの方が優秀かな

MySQLは結構使うので当分はhetemlとさくら併用していく事になりそう

合計、月4000円か…う~ん

| レンタルサーバー | 05:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。