FC2ブログ

涙目WEB

WEB収入/クリック保証広告/携帯サイト/SEO/PHP/ほか

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SQLiteでAPIのクエリ制限回避

一時的にMySQLに格納する方法でAPIのクエリ回数を抑えようとやっていましたが、レンサバのMySQLサーバー制限にひっかかってしまったため、今度はSQLiteで対応できないか検証しています

SQLiteはまともに使った試しが無くどこまでデータのやりとりに耐えれるか不安でしたが現在丸2日分のデータの更新に問題なく動いてくれてます、以降は2日以上再検索のないデータは消していく予定なので今の状態に耐えれてるならいける気がしてきた

内容は、1SQLiteファイルにつき、ID、検索ワード+ページ数、検索結果のデータ、呼び出し用のID、更新時間の5カラム構成で、常時20万件程度のデータ数を維持しつつ1日10万回前後のデータベースへのアクセス、読み込み・書き込み・更新、といったところでしょうか
更新のないデータの削除はアクセス毎じゃなくスクリプトで1日数回程度行なう形です

検索ワード+ページ数と一緒のカラムにしたのは『涙目WEB』で検索した3ページ目のデータなら『涙目WEB%3』とかにして1カラムで処理して複数条件検索を避けて負荷を軽減するためですが必要なかったかも

アクセスが増えると同時アクセスによるエラーが出るっぽいので複数のSQLiteファイルとスクリプトページにわけてます

6個のyahoo!APIのアプリケーションID使って30万クエリ送ってたのを1個の上限5万クエリに抑える事が目標でしたが3つにまで減らす事ができました、あと2つがきっついですがね

しかし、共有レンサバはMySQLサーバーの制限がある事を考えるとSQLiteの方が便利な場合もあるのですね~
関連記事

| PHP/API | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://namidameweb.blog62.fc2.com/tb.php/255-3b029324

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。